あきんどさんがサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦について語る。

サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦

ブログトップページサッカー日本代表 オシムジャパンカテゴリー > サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦
2006年08月16日

サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦

サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦

サッカーアジアカップ2007最終予選、日本代表vsイエメン代表戦は、2-0で日本代表の勝利!
オシムジャパン初の公式戦、引いて守るイエメン代表相手に、主導権を握りながらもなかなかゴールが決まらず苦しい展開のまま前半終了。

なんかフラストレーションの溜まる前半、そして後半に入ってもなかなか点が取れない状況が続いたが、後半25分にコーナーキックで三都主がゴール前へ。走り込んできた阿部勇樹がヘディングで待望のゴール!
なんでしょう。点が入る時は、あんなに綺麗に決まるもんなんですね(笑
こうなったら追加点が欲しいところ。やっぱりFWがつくポジションの選手にゴールを決めてもらいたい。
そう思っていたら、後半終了間際に交代で入った佐藤寿人がロスタイムに、三都主からのフリーキックを、一度キーパーに弾かれながらも、さらに詰めてゴール!
この2点目が良かった。FWの選手がゴールを決めてくれなきゃね。

今日の試合の点は、どちらもセットプレイから。流れの中からゴールが生まれなかったのは今後の課題かな。
あと、あまり関係ないが佐藤勇人・佐藤寿人の双子の選手が、日本代表の同じピッチに立つという快挙。両親の方々はさぞかし誇らしかったのでは?
さてさて、まだまだオシム監督が目指すサッカーには程遠いですが、これからの日本代表の成長に期待しましょう。



トラックバックURL
管理人認証後表示されます。
この記事へのトラックバック
1. 「考えて走るサッカー」オシム・ジャパンは必ず成功する  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   2006年08月25日 11:46
 勝手な仮説を立ててみる。中田英がW杯敗戦直後に引退表明した原因はオシムにあったのではないか。好きなようにやらせるジーコの指揮下では、中田英はリーダーとして、自由に振る舞えた。ジーコの次の日本代表監督がイビツァ・オシム氏(65)になることを、中田は独特の....
この記事にコメントする
管理人認証後表示されます。
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦に関するコメントについて

このブログでは、私がサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦に関する情報を調べた結果を忘れないために書いてます。同じようにサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦について知りたいと思っている方のお役に立つかも。
ほかにもっとサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦の情報をお持ちの方、いろいろサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦に関するコメントをお待ちしてます。
またサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦以外の情報も記事にしてます。カテゴリーごとに分類しておりますので、トップページより左サイドバーのメニュー一覧より選択してください。

このページのカテゴリーはサッカー日本代表 オシムジャパンです。検索エンジンならびにテレビや書籍などで調べたことを記事にしてます。
またサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦についてわかったことがあれば更新したいと思います。

サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦に関するトラックバックについて

サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦に関するトラックバックをお待ちしております。その際、こちらからもトラックバックさせてもらいます。

サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦の情報

このページはサッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦の情報です。サッカー日本代表が勝利、アジアカップ2007最終予選第2戦イエメン戦以外の情報は、左サイドバーのカテゴリー一覧か、右サイドバーのリンク集よりご覧ください。