あきんどさんがロリポップでMovable Type 3.2導入について語る。

ロリポップでMovable Type 3.2導入

ブログトップページムーバブルタイプカスタマイズカテゴリー > ロリポップでMovable Type 3.2導入
2006年07月05日

ロリポップでMovable Type 3.2導入

ロリポップでMovable Type 3.2導入

先月中ごろに別のレンタルサーバー・ロリポップ!でMovable Type 3.2をインストールしてみました。
すでにご承知のようにMovable Typeは3.3にバージョンアップしましたが、せっかくなので記事にします(笑
もともと私は、Movable Typeをちょい割高なレンタルサーバーにインストールして使ってました。でもやっぱり格安のロリポップで使えたほうがお得だと思い、インストールしてみることに。 幸い趣味ブログを作るのに、無償ライセンスを使っていいかとシックスアパート社に連絡すると、無償ライセンスも1サーバーになら使ってもOKということなので、ロリポップにインストールしてみました。ちなみにもともと使ってるレンタルサーバーの分のムーバブルタイプは、バリバリのアフィリエイトブログなのでライセンス料を払っています。

例のごとく、以前の教訓からデータベースをMySQLに。さっきロリポップのムーバブルタイプのインストール法のページみたら、すでにムーバブルタイプ3.3のマニュアルに入れ替わってました。
ムーバブルタイプ3.2以前では、データベースをBerkeleyDBを使うやり方が書いてましたが、ムーバブルタイプ3.3からsqliteを使う方法が書かれてました。3.3では何か仕様が変わったのかな?
とりあえず先月にやったMySQLを使うインストール法を思い出しつつ記事にします。



MT3.2をダウンロード。あっ、でももうMT3.3になっちゃったから、MT3.2はダウンロードできないかも?
 ↓
ロリポップの管理画面で、MySQLデータベースを作成。
 ↓
「mt-config.cgi-original」というファイルの名前を「mt-config.cgi」に変更し編集。
28行目にムーバブルタイプを設置したいサイトのURLを入力。
CGIPath http://あなたのURL/○○○○/

35行目から先頭の「#」を削除して内容を編集。
ObjectDriver DBI::mysql
Database (データベース名)
DBUser (ユーザー名)
DBPassword (設定したデータベースのパスワード)
DBHost (サーバー)

サーバー・データベース名・ユーザー名はMySQLを作成したときに管理画面に表示されます。
 ↓
ロリポップの場合、186行目から先頭の「#」を削除。
DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022
 ↓
今回のファイルの編集はこれだけ。
 ↓
先ほど28行目で指定した○○○○ディレクトリに、FTPですべてのファイルをアップロード。
拡張子が「cgi」のファイルのパーミッションを「700」に変更。これは各レンタルサーバーによって違うようです。
 ↓
28行目で指定したURLへアクセスするとログイン画面に。
真ん中の下のあたりのリンクから、ムーバブルタイプのシステムチェックが出来ます。
システムチェックOKなら、戻ってログインボタンをクリック。
 ↓
データベースが初期化されます。
成功すれば「mt.cgi」にアクセスできますので、ログインしてMT3.2の管理画面へGO! ちなみにmt-check.cgiというファイルは、サーバー上から削除しておいたほうがいいとのこと。これが残ってると、誰かにサーバーのシステム状況が解ってしまう。(これにアクセスされると、サーバーに入ってるpirlのバージョンとかがバレる)

こんな感じでインストール完了できるのですが、新しいMT3.3のインストール法を見ると、もっと簡単になってますね。
まぁ、これからムーバブルタイプを楽しむ人は、MT3.3を使うことになるので、もっと簡単にインストールできるかも。
ちなみにMT3.3からは、無償ライセンスはTypeKeyに登録しなくてもゲットできるようですし、ブログ数も無制限に!
これでまたさらにムーバブルタイプが導入しやすくなったかも。
ムーバブルタイプが使えて格安のレンタルサーバーはこちら。
ロリポップ!
さくらインターネット

と、まぁいつもならここで終わるのですが、今回はひとつ助言を!
ムーバブルタイプをバリバリの全開で使う人は、ロ○ポップは使わないほうがいいかも。←なぜ伏字(笑
そんなに長い期間使ってないのになんですが、以前の記事でムーバブルタイプで1ブログの記事数が1000以上になると、エラーが出やすくなる書きました。(詳しくは過去記事見てね)
どうもロ○ポップは、もっと早い段階でエラーが出やすいと某メルマガで見ました。(500記事ぐらいでと書いてました)
普通にブログを書く人なら問題ないのですが、おもっきりアフィリエイトなどでムーバブルタイプ使いまくりって人には、エラーで苦労するかもしれません。
メルマガに書いてあったからって、それを鵜呑みにするのかって怒られそうですが、実はロ○ポップにインストールしたムーバブルタイプのブログ、まだ30記事程度なのですが、記事を書いて保存の段階で3度ほどエラーが出ました。
私が以前に経験したエラーは、1000記事以上ですべてを再構築した時に、カテゴリーアーカイブの再構築でタイムアウトとなりエラーが出ました。(詳しくは過去記事見てね)
普通に記事の保存でエラーが出たのは初めてだったので、ちょっと不安・・・
アフィリエイトする場合、もっと盛んにブログの更新をすると思うので、ロ○ポップを強くオススメできなくなってきた・・・
手軽で安くてサブドメイン使いまくれるので、メッチャいいのになぁ〜
もしかしたらMT3.3になって、データベースもsqliteになって、こういったところが改善されてるかもしれませんが。

ちなみにさくらインターネットでは、ムーバブルタイプを使ったことありません。
しかし、ムーバブルタイプで有名な某アフィリエイターさんのブログは、さくらを使っているので、問題ないと思うんですけど・・・
私の使っている、ちょい割高レンタルサーバーなら、MySQLを使えばむちゃくちゃな記事数にしなければ全然問題ないのですが、月2,000円弱・サブドメインが別に2個しか設定できないというのがネックで薦められないです。



トラックバックURL
管理人認証後表示されます。
この記事にコメントする
管理人認証後表示されます。
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

ロリポップでMovable Type 3.2導入に関するコメントについて

このブログでは、私がロリポップでMovable Type 3.2導入に関する情報を調べた結果を忘れないために書いてます。同じようにロリポップでMovable Type 3.2導入について知りたいと思っている方のお役に立つかも。
ほかにもっとロリポップでMovable Type 3.2導入の情報をお持ちの方、いろいろロリポップでMovable Type 3.2導入に関するコメントをお待ちしてます。
またロリポップでMovable Type 3.2導入以外の情報も記事にしてます。カテゴリーごとに分類しておりますので、トップページより左サイドバーのメニュー一覧より選択してください。

このページのカテゴリーはムーバブルタイプカスタマイズです。検索エンジンならびにテレビや書籍などで調べたことを記事にしてます。
またロリポップでMovable Type 3.2導入についてわかったことがあれば更新したいと思います。

ロリポップでMovable Type 3.2導入に関するトラックバックについて

ロリポップでMovable Type 3.2導入に関するトラックバックをお待ちしております。その際、こちらからもトラックバックさせてもらいます。

ロリポップでMovable Type 3.2導入の情報

このページはロリポップでMovable Type 3.2導入の情報です。ロリポップでMovable Type 3.2導入以外の情報は、左サイドバーのカテゴリー一覧か、右サイドバーのリンク集よりご覧ください。